6e97f305b5615f7e96a36d1a33c03d45

1 :名無しさん@おーぷん:2017/12/04(月)19:13:23 ID:ved
データを集めたので、判定してくれ

2 :名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)19:14:18 ID:Nkp 
はい

3 :名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)19:15:47 ID:ved
・十両力士の成績を見て判断する。
・十両とその下の番付幕下には、給料・待遇に天と地の差がある
・従って十両力士には、勝ち越すインセンティブが高いと言える。
・また十両の取組は注目度が低く八百長が行われやすい。

計算方法
・2011年の八百長発覚以前とそれ以降を比較する
・7勝7敗で千秋楽を迎えた場合の勝敗を見る
・次に7勝6敗で14日目を迎えた場合の連敗率を見る。
相撲がガチで行われているならば、連敗率は25%程度になるはず。



4 :名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)19:17:08 ID:ved
計算結果
十両千秋楽 7勝7敗の力士の勝率
1980~2011    64%
2011~今日     55%

十両14日目 7勝6敗の力士が連敗する確率
1980~2011    14%
2011~今日    21%


5 :名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)19:17:28 ID:ved
結論
2011年以降、十両では、八百長が行われている可能性は低い。
インセンティブが高い十両で八百長がない以上、幕内での
八百長の可能性は極めて低いと考えられる

8 :名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)19:20:11 ID:Nkp 
すまん相撲興味ないから意味がわからんけどイッチが一生懸命調べてないって言うなら無いと思う


11 :名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)19:23:08 ID:ved
八百長が行われたとするならば、それが一番顕著に現れるのが
7勝7敗の千秋楽やと思う。
勝ち負けがストレートに番付に影響するからな。

そこでの勝率55%(理論値は50%)なら、八百長があるとはいえないと
言えるのではないやろか

12 :名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)19:27:43 ID:HHV 
はじめ強く、あとは流れて土

17 :名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)20:24:45 ID:ved
データに自信はあるんやが、
世の中が「八百長はある!」って思い込んでるとしょうがないかもな。

悪魔の証明って奴で、「八百長はある派」に挙証責任はあるんやが


22 :名無しさん@おーぷん :2017/12/04(月)21:05:33 ID:ved
白鵬がヤオってのも疑わしい話なんや。

白鵬の立ち合いは、カチアゲっていうなのエルボーなんやが、
ヤオの力士が相手の脳を破壊するような立ち合いするやろうか。


23 :名無しさん@おーぷん :2017/12/05(火)01:27:37 ID:C5t 
シカゴ大の経済学の先生がイッチと似たようなことしてるで。
リンク

ワイは本場所の幕内取組みは、ほぼ見てる相撲好きやけど、感覚的にも最近は八百長は減ってると思うで

25 :名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)19:59:43 ID:dWW 
そらそうよ
八百長あるって言う奴はあると思うんやなくて、あったほうが叩きやすいからあって欲しいんや

26 :名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:01:20 ID:rDP 
八百長じゃなくて忖度相撲と呼べ

28
 :名無しさん@おーぷん :2017/12/06(水)20:26:11 ID:Q6u 
>>26
コレ ええ言葉が出てきたもんやな






00 管理人のヒトコト :2017/12/18(月)00:00:00 ID:Osumou
ないとおもうよ(小並感)
贔屓が十両だろうとどこだろうとバリバリ怪我してるとそうしか見えない
でもやっぱり一度背負った罪は大きいね


引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512047684/